「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ーふぉときゃんぷのあれこれー

3年目の忘備録 1

この時期のメディアは震災を多く取り上げるようになる。それ自体とても良いことだと思う。
それに引っ張られてか、ふと現像ソフトを立ち上げてみると、そのライブラリのデータ量に年月を感じる。
我ながらよく撮ってある。印象を思い出しつつ書いていくつもりなので、必要があって特に紹介したいものでなければ、データなどは引用しない。出来れば暫くの間、少しづつでもここに貼ってみたい。
b0186822_16145990.jpg
地震当夜の盛岡の大通り。明るいのは全て車の灯具類で、街に灯りは無い。2011.3.11

 この日はとても冷え込んで、夕方から雪が降ってきたんじゃなかったかな。揺れに揺れたけれど、妙に冷静で怖いとも思わなかったし、家に一人で居る愛犬の心配と恐らく沿岸部は大津波になりやしないか。と考えていたように記憶している。

 ダイヤがガチャガチャになりながらもバスがかろうじて動いていたので出来るだけ近所へ向かう系統を見つけて乗る。信号は当然消えていて、盛岡駅前広場には毛布に包まった人が大勢いた。

 
b0186822_16150741.jpg
盛岡駅前。駅だけに灯りが点いていて、タクシーが整然とならんでいる光景がなんだか不思議な光景。2011.3.11

 30分ほどバス停から歩いて家へ。この時引っ越したばかりで、周囲のバス系統を把握していなかった。
愛犬の無事を確認したものの、なぜかサッシが一枚開いている。後日近所に聞いてわかったのだけど、自分で鍵を開け自主避難した模様。よほど怖かったのだろう。家具が無いので意外に被害は無かったけれど、大型ストロボ一台がお釈迦になった。

 この後、ラジオやネット経由で入ってくる断片的なニュースに驚愕する。

[PR]
# by Kazy_K | 2014-03-12 18:23 | 東日本大震災3年